その情報 詳細はよ!

テレビ番組等で紹介された様々なやり方、対処法、おすすめをまとめています。

ダウンジャケット汚れ防止 セーター ニット 冬物洗濯の裏ワザ

衣類に関する失敗、困った事、色々あると思います。失敗した時の対処法、こんな時どうすればいいのか、そういう衣類の問題の対処法、冬物を中心に集めました。

この記事の情報は全てテレビ番組で紹介されたものです。その当時は常識だった情報も今では間違っているという可能性もあります。実践する際はご注意下さい。

困っている衣類の対処法、目次よりお選び下さい。

 

 ダウンジャケットを汚れにくくする!プロの裏ワザ

VIISHOW メンズ カジュアル ダウンジャケット ライトダウンジャケット 付き 人気 アウター 無地 通勤 保温ジャケット 春秋冬 分厚い 防寒 防風 暖かい 通学 登山 黒 ホワイト

 

冬の必需品とも言えるダウンジャケット。暖かく重宝するものですが、シャツのように頻繁に洗濯するわけにもいきません。汚れてしまった時やシーズンが終わった時はクリーニング店にお世話になるものですね。

 

といってもクリーニングの回数はなるべく減らしたい、それならば・・ダウンジャケットを汚れにくくすればいい!

 

ダウンジャケットに撥水スプレーをかければ汚れ防止・シミ防止になります!

これは、広く知られている方法で、実践している方も多いと思います。しかし、ただ撥水スプレーをかけるだけでは不十分なのです。プロも実践している裏技を使えば、汚れ防止の効果がより持続できます。

その方法は

 

『撥水スプレーをかけた後、ドライヤーで乾かす!』です。

 

ダウンジャケットに普通に撥水スプレーをかけた後、ダウンジャケットに熱を加えて乾かす事より撥水の効果が出ます

 

なぜ、熱を加えると撥水効果がアップするのでしょう?

 

撥水スプレーには、樹脂が含まれていて衣類をコーティングする機能があります。しかしながら、ただ吹き付けただけではその樹脂にムラが出来てしまいます。

 

そこで、熱を加えて樹脂を均一に広げるとムラが無くなります。ムラが無くなれば水分の入れる余地が無くなり撥水効果が上がるというわけです。

 

クリーニング店の撥水加工も同じような方法をとっています。お店では、撥水剤を染み込ませ乾燥器にかけ、さらにアイロンがけもしているそうです。

 

家庭でやるにはドライヤーで熱を加えるのがベター、アイロン掛けして失敗したら取り返しがつきません。ダウンジャケットを愛用している方はドライヤーでぜひお試し下さい。この方法は「スッキリ!!」で紹介されました。

 3M 防水スプレー 防水 防汚 衣類 布製品用 345ml スコッチガード

 

 

縮んでしまったセーターを元に戻す方法

JIGGYS SHOP セーター メンズ ニット クルーネック 暖かい 防寒 カジュアル 長袖 L Aホワイト(クルーネック)

 

自宅でセーターを洗濯して縮んでしまった事ありますよね?縮んじゃったら仕方ないと諦めてしまう人も多いようで、縮んで袖が短くなったセーターは袖を捲って着ているという人もいるそうです。

 

ところが、クリーニングのプロは一度縮んだセーターを簡単に元に戻すことが出来ます。

 

プロも実践している縮んだセーターの復活法は・・

『ぬるま湯+コンディショナー+平干し』です!

 

縮んだセーターの復活に使うのは髪に使うコンディショナーです。

【縮んでしまったセーターを元に戻す方法】

1.たらいにぬるま湯を入れ、セーターを浸けます。

2.セーター1枚につき、コンディショナーを3プッシュ入れます。

3.セーターをほぐしながら全体にコンディショナーを馴染ませていきます。

4.床などの平らな場所にバスタオルを置きます。

5.セーターを軽く絞り、バスタオルの上に置き平干しします。

 

これで縮んでしまったセーターが元のサイズに元通り!平干しをするのは、セーターの型崩れを防ぐ為なんだそうです。

 

なぜ、コンディショナーで元に戻るのでしょうか?

セーターが縮む原因は、毛羽立った繊維が絡み合うことにあります。髪を洗った時、コンディショナーを使わないと髪の毛が絡んでクシが通りづらいですよね?これと同じ事がセーターに起こっているのです。

 

繊維同士が絡み合って縮んでしまったセーターにコンディショナーを入れ、セーターを軽くほぐしてあげると絡まった繊維がほどけて元のサイズに戻るというわけです。

縮んでしまって着るのを諦めてるセーターありませんか?この方法を是非お試し下さい。この方法は「この差って何ですか?」で紹介されました。

 

ニットの洗濯 縮んだり伸びたりを防ぐ方法

[Flapkash(フラップカッシュ)] Vネック ジオメトリック ライトニット シンプル デザイン カジュアル 秋 冬 ゆったり 体型隠し 体型 カバー ダンディ クール お兄系 男性 男性用 ファッション カッコイイ服 学生 キャンパス 社会人 高校生 お洒落 御洒落 オシャレ カッコイイ 着心地 キゴコチ 着回し ワッフルセーター メンズ (L ※海外タグXL ブラック)

ニットを洗濯したら伸びてしまったor縮んでしまったという失敗ありませんか?そういう失敗が怖くて気軽に洗濯出来ないという人も多いと思います。

でも、クリーングでニットの洗濯をしてもらうと500円程掛かってしまい結構な出費になります。

 

そこで『家事えもんの失敗しない洗濯術』この方法を使えば、家で簡単にニット類の洗濯が出来ます。その方法とは・・

『洗う前にサイズを計測しておく』です!

 

ニット類の洗濯で失敗しない為には、最初にサイズを測っておく事が重要。干す時に今と同じサイズ・形にして干して上げれば失敗なく洗濯出来ます。

 

これはニットの性質を利用した方法です。

ニットの繊維は洗濯機にかけて伸びたり縮んだりしても濡れた状態のうちに元のサイズ・形に戻してあげればそのサイズのまま固まるという性質を持っています。

 

洗濯をする前にサイズをきっちり測ってメモしておきましょう。ニットの丈、胸囲、袖の長さなどを測っておきます。

それから洗濯、水洗いOKなら洗濯機のドライコースで洗濯。手洗い表示のあるニットは、たらいで押し洗いをします。

 

そして、すすぎと脱水が終わったら、洗う前と同じ部分を計測します。

この時に伸びていたら手で押さえて測った長さに詰めてしまえばOKです。逆に縮んでしまっていたら、測った長さになるまで伸ばして下さい。ニットが水分を含んでいる状態ならば簡単に詰めたり伸ばしたりが出来ます。

 

こうしてサイズを元のサイズに戻したニットを平置きで乾かします。予め、床にバスタオル等を敷いて、そこでサイズを直すという方法でもOK。

平置きしたニットに扇風機の風を2時間ほど当てれば洗濯終了。元のサイズと変わらずキレイに洗濯することが出来ました。

 

家でニット物を洗濯する時は、ぜひこの方法をお試しください。この方法は「あのニュースで得する人損する人」 家事えもんが紹介したものです。

 

衣類乾燥機の乾かす時間を短くする方法

日立(HITACHI) 日立 4.0kg 衣類乾燥機HITACHI DE-N40WX-W

この裏技は、乾いた事を感知したら終了する衣類乾燥機で使える方法です。洗濯から乾燥まで全自動のドラム式洗濯機では実践出来ないと思います。ご了承下さい。

普通に乾かした場合、1時間14分かかった洗濯物が、このウラ技を使うと1時間4分に!約10分間 稼働時間を短縮する事ができました。

 

このウラ技は、ある物を衣類乾燥機に入れるだけです。そのある物とは・・

『乾いたタオル(バスタオル)』です。

 

濡れた洗濯物が入った衣類乾燥機に乾いたバスタオルを入れる。なかなか思いつかない事ですよね。

乾いたバスタオルが衣類の水分を吸収してくれるので時間短縮になるのです。

タオルが水分を吸収⇒タオルの材質は乾きが速い⇒時短になる

番組の実験のように同じ量の衣類を再度洗うという事はありませんが、実際に乾いたタオルを入れてみると乾くのが若干速いかなと思います。

わずかな時間短縮ですが、1年間に換算すると結構な節約になりますね。

 

【編集後記】

ダウンジャケット、セーター、ニットに関する洗濯のコツを記事にしました。最後の衣類乾燥機のウラ技はオマケです。冬は日照時間が短いから乾燥機を使う機会が増えるかなと思いこのまとめに入れました。