その情報 詳細はよ!

テレビ番組等で紹介された様々なやり方、対処法、おすすめをまとめています。

宝くじ買い方 何枚購入?保管場所は?当たりやすい運気とは

f:id:kodawarioume:20201128191444p:plain

宝くじが当たったらな~?そう思ったことがある人は少なくないでしょう。私も常々思っている一人です。この記事は宝くじに関する情報をまとめたものです。宝くじが当たる人には共通点があると言われています。その人が持っている運気であったり、購入方法であったり、その方法を知ればアナタも大当たりに近づけるかもしれません。

気になる情報を目次よりお選び下さい。

 

宝くじが当たりやすくなる時期がある!?

 

よく聞くのは“妊娠している時”ですね妊婦さんが身近にいる人妊娠している人自身の運が強くなるというものです。

 

妊娠中に宝くじを買ったら当たった、懸賞・福引きに当たったという話や3回の妊娠その度に宝くじの1等が当たった家族を紹介した番組もありました。

 

超強運から些細な事までエピソードは沢山ありますが、特に根拠は無いようです。根拠はありませんが、1つだけ共通点があります。

 

『当たった人は、みんな宝くじを買っている』

当たり前の事なんですが、これが共通点です。

 

買わなければ宝くじは当たらないし、応募しなければ懸賞は当たりません。くじ運が強くなるという噂があるからなのか、くじを買う人は多いですよね。

 

噂を信じて宝くじを買って当たった!⇒妊娠中だからだ!と周りに言う、噂を信じて宝くじを買ったが全部ハズレ!⇒人には言わない

 

これが、噂がひろまった原因じゃないのかなぁって私は思います(笑)

 

ただ、実際に大当たりを引き当てている人が沢山いますから、身近に妊婦さんがいらっしゃる人は、ダメ元で買っておけばひょっとするかも!?

 

もう1つ気になる点は、数字選択式のくじで当たってるという事です。

テレビ番組の1等が3回当たった家族は外国の人でした。数字選択くじが主流です。日本でいう「ロト6」で、購入者は好きな数字を選ぶことが出来ます。

 

番組では、買ったくじの数字が何かまでは言ってなかったのですが、妊娠してる人に関係ある数字、誕生日とか車のナンバーとか、または、妊婦本人が思いついた数字を選んだら当たったという事例が結構あります。

これも何の根拠もありませんが、何かの力が働いてる?と思わせる事例ですね。

 

『宝くじが当たる星』を持っている人が当たる

 ゲッターズ飯田さんご存知でしょうか?元お笑い芸人さんで、占いがよく当たる事が有名なタレントさんです。

 

 

ゲッターズ飯田さんのブログで興味深い記事がありました。

宝くじ当たりますか? | ゲッターズ飯田オフィシャルブログ「ゲッターズ飯田の占い」Powered by Ameba

この記事によると、宝くじに当たる人は、そういう星を元々持っている人で、この「宝くじが当たる星」は、芸能人で持っている人が多いそうです。つまり、宝くじが当たるのは芸能界で成功するくらい難しいという事

しかしながら、この星の無い人でも『宝くじが当たる時期』があるそうです。

それが「裏運気」というものです。

 

 

『裏運気」に入っている人は宝くじに当たるかもしれない!?

「裏運気」というのは、自分の運気とは反対に出る時期のことで“当たらない人”が裏運気に入ると裏になるので“当たる人”になるわけです。例えばこんな時

 1.交通事故や身内の不幸・病気などが重なる

2.自分の思いとは反対になる、長所と短所が逆になってしまう

3.今までにない出会いが会った時、憧れの人・尊敬出来る人に会えた時

 

以上の3つの出来事がある時は「裏運気」に入っている可能性があり、宝くじに当たりやすい時期と考えて良いそうです。

 

裏運気は9年に1回や12年に1回巡ってくる

 

最近、不幸が続いてるという人は、宝くじを買ってみると良いかもしれません。ただ、運気が裏になるという事ですから、宝くじが当たった経験のある人は、この時期だけは1枚も買わない方がいいのかもしれませんね。

 

 

 

宝くじで1億円以上当たった人にインタビュー

北海道在住の木村和恵さん(仮名)の場合、2002年の年末ジャンボの2等1億円に当選!

気になる木村さんの宝くじの買い方は・・・いつもバラで10枚くらい買っているとのこと、ジャンボ宝くじでバラ10枚といえば3000円、木村さんは、バラ10枚をコツコツ買い続けたら1億円当たったそうです。

 

これは、宝くじ公式サイトにある「宝くじ長者白書」にも同じような事が書かれており、女性の高額当選者の購入枚数で1番多いのは10枚なんだそうです。宝くじは沢山買えば当たるという訳でもなさそうです。

 

“超有名、高額当選者登場!”

岐阜県在住の上坂元祐さん(無職)の場合、上坂さんは、100万円以上の高額当選が15回くらいあるという強運の持ち主

ロト6でも2億円当選しており、お金と一緒に撮った記念写真は超有名です。この2億円を筆頭に総額5億円くらい宝くじで当たったという

 

気になる上坂さんの宝くじの買い方は・・

 1.買う場所は一定の場所に限定しない!

2.全国の各所で少しずつ購入する

3.連番10枚、バラ20枚の9000円分を買う

 

よく言われることですが、宝くじは買わなければ当たらない!少額でもコツコツ宝くじを買い続けた人が大金を手に入れているようです。

二人目の上坂さんは、本も出している有名人です。

上坂元祐の宝くじ大当たり!黄金の法則。

 

 

宝くじで1000万以上当たった人は何枚買ったのか?

f:id:kodawarioume:20201128200936p:plain

 “宝くじが当たった人は、何枚買って当たったのか?”これ、すごく気になりますよね?

ジャンボ宝くじは当選金額も多いが、1枚300円!10枚で3000円です。沢山買えば当選確率が上がると分かっていてもそんなに多く買えるものじゃありません。

 

そんな宝くじで見事1000万以上当たったという高額当選者達に質問!

あなたが買った宝くじの枚数は何枚ですか?

その答えは・・・“10枚と答えた人が一番多い 意外な結果に!?”

2012年の高額当選者の購入枚数(情報番組ミヤネ屋より)

100枚以上 ⇒ 8.6%

50~99枚 ⇒ 8.8%

31~49枚 ⇒ 7.5%

   30枚  ⇒ 18.3%

20~29枚 ⇒ 16.1%

11~19枚 ⇒ 3.7%

    10枚 ⇒ 21.7%

10枚未満  ⇒ 4.1%

 

2012年1年間の間に1000万円以上当選したという人だけに聞いたアンケートの結果、“10枚購入した”と答えた人が21.7%で一番多い回答だったようです。

 

高額当選するんだから沢山買っているんだろう・・ってイメージはありますから、一見、この結果は意外なものに思えます。でもこれは、単純に10枚だけ買ってる人が一番多いという事ではないでしょうか?(笑)

 

ジャンボ宝くじでいえば、30枚は9000円です。まだまだ不景気なご時世、1万円までならという人が多いんじゃないでしょうか?

 

 

宝くじで1000万以上当たった人の保管場所は?

宝くじ入れ 桐箱 小箱 収納 ケース 金運 宝船 日本製 (通常サイズ)

【高額当選者の宝くじの保管場所】(出典:宝くじ長者白書)

1位 机の引き出し

2位 神棚・仏壇

3位 カバン・ハンドバッグ

4位 財布

5位 タンス

 

神棚や仏壇がある家は、そこに置く人が多いようです。これらの他でよく聞く意見は、蔵庫に入れておくという人が多いですね。

 

私が聞いたことある保管方法は、宝くじを袋から全て出して黄色の布などを巻いて暗い所に保管するというものです。


窮屈な袋から出して、ゆっくり休ませる事でクジの運気がアップするそうです。実践していますが、まだ高額当選の経験はありません(苦笑)

 

あとは、買った宝くじを持ってお祈りしに行くと当たると言われている神社やそこに置いておくと運気を呼び寄せるという開運グッズ等がありますね。


宝くじというのは、買った後の抽選で当たりかハズレか運命が分かれるクジですから、保管場所やお祈りという行為は、なにかのご利益があるんじゃないでしょうか?

 

宝くじを当てる方法はあるのか?

宝くじを当てる方法はあるのか?、これは宝くじファンが考える最大のテーマですね。私が思うに・・“確実に当てる方法”は存在しないと思います。

 

でも、当選確率を僅かながら、ごくごく僅かながら上げる買い方はあります。ここから先の記事は、私独自の理論であり根拠はありません。それでも構わないという人は読み進めて下さい。

 

『宝くじがよく当たるという噂の売り場』『近所の売り場』アナタはどちらの売り場で購入しますか?

 

『宝くじ1枚の当たる確率はどこで買っても同じです!』

 

当たり前の事ですが、よく当たるお店というのは、よく売れているから当たりも多いのです!そのお店から当たりが出たという事から始まり、そこで買う人が増える⇒また当たりが出た!⇒買う人がさらに増える というループ

 

そもそも・・・『宝くじの当たる確率ってどのくらいなんでしょう?』

日本で1番売れている宝くじ『ジャンボ宝くじ』1等の当たる確率は、1000万分の1と言われています。


ジャンボ宝くじには、100000~199999の数字があります。100000~199999ですから・・・10万枚。 これが1組です。


ジャンボ宝くじには、1組~100組の組があります。1組が10万枚で、それが100組なので、10万×100組=1000万枚

この1000万枚の中に1等は1枚だけしかありません!

この事から当たる確率は1000万分の1と言われていますが、これは1枚の宝くじが抽選で1等になる確率ですね、宝くじの抽選は買った後なので、どの1枚もこの確率です。

 

宝くじを買った人が当たる確率は、買った枚数によって変わります。多く買えば買うほど当たる確率は上がります。『やっぱりどこで買っても同じじゃないか!』と、思ってしまいますよね?でも、ジャンボ宝くじには、もう1つカラクリがあります。

 

『もう1つ上の単位 “ユニット”』

ジャンボ宝くじの○○組の上に(○○ユニット)という数字が書かれています。先程説明した1~100組の1千万枚のまとまりの事を『1ユニット』と言います。テレビのCMで、今年は億万長者が○○○人!というキャッチコピーがありますよね。これは、発行される宝くじのユニット数で変わります。

 

発行枚数が決まっているグリーンジャンボ宝くじを例にあげると。2013年に販売が予定されているユニット数は、17ユニットです。追加発行されませんので、1等は最大で17本となります。売り上げが悪ければ、それ以下となるわけです。

 

この仕組だと1つ気になる事が出てきます。 それは、『1ユニットの振り分けってどうやってるの?』と、いう事

 

当選したお店が分かるんだから、どこのお店で、何組の何番~何番のくじが売れたという事が全て分かってるはずです。それならば、発行元からはランダムでは送らないと思うんですよね。何番~何番までは、このお店という風に振り分けると思います。

 

そして、売り切れそうなお店には、追加で宝くじを発送する。そんな販売方法なんじゃないだろうか・・と、想像してしまいます。(実際どうやってるのかはわかりません)

 

この想像通りの販売方法だと、よく当たると噂されていて、販売枚数が多い販売店は複数のユニットの宝くじが販売されていることになります。

 

宝くじには、販売期間があります。ジャンボ宝くじの場合は3~4週間程度です。発売日当日、人気店がユニット1の宝くじを販売開始。その日、近所の店でもユニット1の宝くじを販売開始したとしましょう。

 

1週間後、人気店でさらに宝くじを購入したら、ユニット7の宝くじだった。近所の店では、まだユニット1の宝くじを売っていた。極論ですが、こういうケースもあり得ると思います。

 

近所の店で買ったくじの中から1等が2本出る確率は0ですね。絶対に出ません。

人気店で買ったくじの中から1等が2本出る確率は0ではありませんね。

 

といっても0に限りなく近い数字、確率論で言えば「0」と言われるケースですが、元々、宝くじに当選する確率なんて0に近いものなのです。

 

この0に近い確率の中で、色々な事を試し当選しようとする人、時には、神頼みで当選を祈願する人。そういう人達が宝くじに当選する人だと思います。

 

ジャンボ宝くじの高額当選者が実践していた買い方にこういうのがあります。

販売期間中の最初・中盤・終盤 3回に分けて購入するという方法

30枚買う予定ならば、最初10枚 中盤10枚 終盤10枚という風に分けるわけです。

 

この時、ユニットの事は言ってませんでしたが、理にかなった買い方だなと思いました。発売日当日に30枚買って、当選発表を待つ場合とは期待値が違いそうですよね。

 

ここまで読んでくれた方、あなたは1回の購入で当選発表を待ちますか?  何回かに分けて購入しますか? 近所の売り場だけで購入しますか?  ちょっと遠くても人気店で購入しますか?

このちょっとした意識の違いで、ごくごく僅かだけど当選確率は上がるんだと思います。

 

 

運をつかむ話 ⇒ 宝くじ必勝法!?

あるテレビ番組で的場浩司さんが「宝くじ買ったことありますか?」 と、話を切り出しました。なんでも、的場浩司さんの知り合いに宝くじを何回も当てている人がいると言うのです。

 

その人物は、欽ちゃんこと、萩本欽一さん

続・ダメなときほど運はたまる (廣済堂新書)


30周年企画で中村玉緒✕萩本欽一の対談が行われた回、宝くじを当てるコツとは、なんなのか萩本さんが詳しく説明してくれました。

 

『ポイントは、運を貯めこんでる人が思った数字』

何か悪い事が起こった時にうっぷんを晴らさずにいると運が貯まるらしい、「なんてついてないんだ!」と思い、うっぷん晴らしをしてしまうとダメ!

 

萩本さんのいう宝くじ必勝法は、うっぷん(運)を溜め込んでそうな人を見つけ、その人が思った数字が末尾の宝くじを買うという方法。

 

エピソードで出てきた人物は、運を貯めこんでそうな社員の人で、その人に「ここ3ヶ月の間に何か悪いことなかった?」と聞き、その人が「急にお腹が痛くなって大変だったことがありました」と答えた。

萩本さんが「その日は何日だった?」と聞き、その人が「2月11日」と答えたという。

「それだよ、2と1を買えば当たるんだよ~」と萩本さんは社員に言ったそうなのですが、その社員は、宝くじなんかに使うお金はありませんと答え、買うのを拒否したという、それで萩本さんが代わりにお金を出すので、その数字を買ってきてと頼んだ、その結果、その宝くじは見事に当選したらしいのです。

 

萩本さんは、「運」という要素を強く信じている人で、別番組ではデビューさせる人を決める時にジャンケンだかクジだかで決めたと聞きました。売れる人は「運」を持っているので、運がない人はダメなのだと。

 

どこまで信じていいのかわからない話ですが、悪い事が起こった時に宝くじ買うと当たるという話は、よく聞きますね。ゲッターズ飯田さんは、「裏運気」という言葉を使っていました。

 

悪いことが続いても「ついてないな~」と嘆かずに幸運を貯めこんでいけば、いつかそれが爆発する日がくるのかもしれません。

 

 【編集後記】

宝くじに関する情報6つを記事にしました。大体はテレビ番組からの情報ですか「宝くじを当てる方法はあるのか?」だけは私の想像が8割です(笑)今年も年末ジャンボの季節がやってきました。宝くじは買わなきゃ当たらない!だけど、コロナウイルスの影響でボーナス減額の人も多いでしょう、宝くじを買えるくらいの余裕がある人がどのくらいいるのか気になる2020年年末です。