その情報 詳細はよ!

テレビ番組等で紹介された様々なやり方、対処法、おすすめをまとめています。

お札の入れ方で変わる!? お金が増える財布とは

この記事はテレビやインターネットなど色々なメディアで取り上げられた「お札の正しい入れ方・お金の増える財布」に関する情報をまとめたものです。

【2021秋冬 7月27日入荷】 ルイヴィトン 長財布 モノグラム 正規品 LOUIS VUITTON モノグラム・キャンバス ジッピー・ウォレット ノワール M80685 アニマル レオパード ラウンドファスナー ブランド レディース メンズ ブランド ギフト プレゼントルイビトン ビトン 2021 通販

 

皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?財布に入れるお札はキチンと分けて入れないとダメ・お札が折れる財布よりも長財布が良いなどなど、このような情報は沢山ありすぎて一体どれが正しいんだ?と思う人も多いと思います。

よく言われているものは以下のリストのような事です。

1.お札は上下きちんと揃えて表向きに入れないとダメ!?

【100枚入】お札・紙幣用OPP袋 千円・5千円・一万円札が10枚ずつ入る!【新札や領収書の保管整理】

これが一番よく聞く「お札の入れ方」だと思います。財布はお札の家のようなもの、きちんと揃えてお札が過ごしやすいようにしておかないとお金が逃げていくという説です。

ATMでお金を引き出した場合、お札は上下バラバラに出てきます。そのまま財布に入れると上下・裏表はバラバラになっているはずです。そのようなお札をきちんと揃えて入れておけば金運アップに繋がると言われています。

 

 

2.お札は裏向きに入れておかないとドンドン出ていく!?

いきなり1の説の逆説です。この説が話題になったことでどっちが正しいんだ?と混乱を招く1つの要因になっていると思います。

この説は、お札を表向きに入れておくとお金が外に出やすくなってしまうから逆に入れたほうが良いというものです。

お札の上下を揃えるというところは同じですが、お札は裏側が見えるように、頭が下になるように入れておくとお金が出て行きにくくなりお金が貯まる財布になるというものです。

 

3.同じお札は仲良し、違うお札とは喧嘩する!?

現在の日本のお札は、1万円札、5千円札、2千円札、千円札の4種類があります。2千円札を見ることは滅多にありませんので、3種類と言っても問題ないでしょうか。

このお札同士は仲が悪いので一緒に入れておくと逃げてしまうという説があります。それぞれの札に分け、別々のところに入れるのが望ましいそうです。

財布 レディース 長財布 レザー 牛革 多機能 長 財布 大容量 本革 長サイフ じゃばらカード入れ YKKファスナー セパレート型 小銭入れ (グリーン)

 

4.お金は寂しがり屋 お金のあるところに寄ってくる

この説はイメージ的なものもありますが、お金のある所にはよりお金が集まりやすいというものです。

お金持ちのところにはさらにお金が寄ってきて、お金の無い貧乏人のところにはお金は寄ってこない、そんなイメージですね。

心の余裕とも言えるものでしょうか?皆さんも経験ありませんか?財布の中にお金が沢山入っている時ほど宝くじやギャンブルで当たったり、良い仕事が入ってきたという経験。

 

この説の面白いところは実際に財布にお金が入っていなくてもいいんです。お札と同じ大きさの白紙の紙でも良いとされています。それを財布に入れておくとお金が寄ってくると言われています。

金運アップのグッズとして「お札の元」というものが販売されています。

 

金運アップのお守りとして話題になった「1億円札」も同じ。お金のあるところにお金が寄ってくるという説から、金運アップのお守りとして話題になりました。

f:id:kodawarioume:20210910014457p:plain

ただ、大事に扱わなければいけないとされている1万円札を1枚でもこのように折ってしまうのは他の説に反していると私は思うのですが・・どうなんでしょうか。

 

 

5.長財布のほうが良い?財布を置く場所も注意!?

Le sourire 二つ折り 財布 本革 大容量 カード 18枚収納 新設計のボックス型小銭入れ メンズ (ブラック×ブラウン)

男性は二つ折り財布を愛用する方も多いですが、金運アップの観点からはお金がゆっくり休める長財布のほうが良いとされています。確かにお金持ちは皆長財布を使っているイメージがありますね。

金運アップにはお札の入れ方だけでなく、財布の形態や扱い方も気を使わないといけません。

よく言われているのは、領収書やレシート等をいつまでも入れておかない事、とにかくお札が過ごしやすいようにする事が重要、領収書やレシートはお金から見ればゴミですからいつまでも入れておいてはいけません。

 

究極はコレ、お財布用のお布団です。

風水では、財布を置く場所・方角なども重要とされていますが、その究極とも言えるのが上記の財布用の布団です。

資産家としても有名な松居一代さんがテレビ等で紹介し、有名YouTuberのHIKAKINさんが動画でこの布団を紹介しています。

お金持ちの人が愛用しているから金運アップに効果ありという訳ではありません。お金だけじゃなく、お金を入れている財布も大事に扱わないといけない、これが重要だと思います。

よく「財布どこ置いたっけ?」と言う人いませんか?友人でもアナタの家族でも、そういう人は財布を大事に扱っていないと言えます。きちんと財布を置く場所を決め、家に帰ったらその場所で休んでもらう。布団はオマケであり休んでもらうという事が重要なんだと思います。

 

 

6.結局、財布をどうしたら一番良いのか?

テレビ等で金運アップの方法を紹介しているのは風水の先生であったり、風水に詳しいタレントだったりで、財布のプロフェッショナルではありません。

 

やはり財布の事は財布のプロに聞くのが一番でしょう!

財布屋店主が教える金運を上げる方法

上記リンクから財布屋さんの金運アップ法が読めます。これを読むだけで財布とお金に関する意識が変わるので一度読んでみて下さい。オススメです。

財布屋さんの記事を読むと分かりますが、この記事に書いた1~5の事は全て間違いではありません。基本はお財布を綺麗にしてお札や小銭、お金を大事に扱いましょうという事です。

基本的な事をやった上で、お札を逆にしたり、お守りを入れたり、財布を布団で寝かせるとさらに金運がアップする(かも?)という事のようです。

 

そして、財布屋さんの記事にも書かれていますが、一番大切な事はイメージ!この記事の4で書いたお金はお金のあるところに寄ってくる、このイメージをいつも持ち続ける事が金運アップに繋がるそうです。

 

【編集後記】

金運は勝手に上がるものではありません。自分の力で上げるものです。と財布屋さんの記事に書かれていました。お金持ちになるイメージを常に持ち続ける、これ簡単そうで結構難しいですよね。悪い事が重なればツイてないと思い挫けてお金持ちなんてムリムリと思ってしまいます。

そんなツイてない時があっても挫けずイメージを持ちつつける助けになるのが開運グッズであったり金運の上がる財布なんだろうなと思います。私事ですが最近わずかですが金運がアップしてきたと感じる事が多いです。